上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.01.22 怖い夢。
とっても怖い夢を見た事があります。
多分誰でも一度は怖い夢を見るとは思うのですが
「怖い」にも色々種類がありますよね。

子どもの頃は
鬼が出てきたり
高い所から落ちたり

大人になってからは
誰かに追われたり
殺人現場を目撃したり
自分が誰かを殺そうとしたり(これって深層心理?)
貞子のようなモノが出てきたり

でも最近見た一番怖い夢は
夢と現実がわからなくなった「夢」です。


昨年、体調を崩した時
一日中布団の中にいて、寝たり起きたりを繰り返していました。
そんな時に見た夢です。
多分午後3時頃から眠ってしまったようでした。
夢の中で私は目覚めます。
そろそろ夕食を作らなきゃいけない時間だなーと思いつつ
夢の中で起きようとします。
でも体が思うように動かない。
うーん、まだ体が起きてないのかなーなんて思いつつ
もう一回起きようとします。
何とか体は起きて立ち上がったものの
今度は目がかすむ・・・そしてだんだん見えなくなる
え~!!これって何!?
部屋のドアを手探りで探すもののわからない・・・
隣の部屋にいるはずの娘の名前を大声で呼ぶ
何度も、何度も大声で叫ぶ
しかし娘はいつものごとく
部屋で音楽を聴いてるのか気がついてくれない
その間も私はふらつく足取りで
手探りでドアをさがすものの見つからない
だんだんパニックになってくる
夢の中で目覚めてるから「夢」だとは思っていず
現実としてヒシヒシと恐怖が押し寄せる。
そうだ、枕元に携帯を置いてある!
携帯を探し当て
隣の部屋にいる娘に電話をしようと試みるものの
目が見えないのでそれも出来ない
私、どうしたんだろー??
たすけてー!!って大声で叫ぶ


そしてやっと目覚める。
あー、これが本当の目覚めだ~
良かった~


娘に聞いてみた
「お母さん大声でなんか言ってなかった?」


あれだけ夢の中で叫んでいたのに
寝言は言ってなかったようです。


現実だと思って見る夢はとっても怖かったです

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://riyu816.blog22.fc2.com/tb.php/72-9b727fc0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。