上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大変ごぶさたしております。

目の方はその後病院に行き診察してもらったところ
私の見解とは全く違い(笑)
アレルギーでした。それも重症。
今まで咳や鼻や喘息などのアレルギーは多々あるもの
目だけは大丈夫だったのですが
とうとう、ついに目にまで来てしまいました。
ショックを受けつつも目薬で数日後には完治(?)いたしました。
もう一度診察に来るように言われたのですが行ってません。
他に2件も通院があるので
病院代がバカにならないのです・・・。


そして右腕の方ですがだいぶマシになってきましたが
今も痛みが走ってます。
パソコンのキーボードを打つのがつらいのです。


コメントを寄せて下さった
みい☆さん、マーさん、ユージさん、kila☆さん、takuママさん
本当にありがとうございます。
一人づつにコメントのお返事ができないことをお許し下さい。
また、皆さんのブログはコメントは残せないものの覗かせていただいてます。


とか何とか日々を過ごし
暑さにも負けそうになりながらグタグタになって働いております。


そんな日々だったのですが

数日前に元義母が亡くなりました。
多くの人は自分がどんな死に方をすると思っているのでしょうか?
きっとある程度年齢がいってから病気とか老衰で亡くなると思ってませんか?
元義母も80歳近い年齢で年齢なりに病気も持っていたので
そういう幕引きになるのではと思っていましたが
元義母は他人と関わって死亡しました。
単純に言えば交通事故です。
もう少し先の横断歩道を渡っていれば
この事故はなかったのでしょう。
車を運転していた方の携帯が鳴らなければ
この事故はなかったのでしょう。

私も少しはこの元義母の性格や人生を知っているので
この幕引きには違和感ばかりを感じてしまいます。
言葉にして表現するのは難しいのですが・・・。
そして第三者が見れば車の方が悪いとなってしまうのですが
私はそうは思えずにいます。
どうして横断歩道を渡らなかったのか。
自分が死ぬ時にどうして他人の人生を変えてから逝ってしまったのか。
元義母の性格を知っているだけにそう思えて仕方ありません。

相手の方は運転中に携帯を操作していたわけではなく
着信音でふっと携帯の方を見てしまった・・・
決して手に取ったわけではないけれど
注意がそれてしまった・・・
まだ20代半ばの方です。
この方のこの後の人生も気がかりでなりません。

どちらもこうなりたくてこうなったわけではないのですが
人生の空しさを感じてしまいます。


そして、娘には血のつながった祖母なので
受けたショックは大きく
少し体調のサイクルが狂ってしまっています。
そして今は一人になってしまった父のもとにおります。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://riyu816.blog22.fc2.com/tb.php/475-6f72db53
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。