上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界の終わり、あるいは始まり


        世界の終わり、あるいは始まり     歌野 晶午



久々に読み応えのある本でした。
自分が加害者の家族だったら・・・。
ましてや、親だったら・・・。
考えさせられました。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://riyu816.blog22.fc2.com/tb.php/452-dc1cca95
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。