上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.09 娘の卒業式。
私の勤める保育園での発表会があるというのに
お休みをいただき
娘の卒園式に行きました。
   先週の話ですが・・・。


園の発表会を取るか
娘の卒業式を取るか
悩みました。
一緒に担任をしている1年目の先生に少し話したところ・・・
実はこの先生の弟と娘が同級生なんです。

この先生がひとこと言ってくれたんですよね。
自分の高校の卒業式には両親が来てくれたこと。
弟の卒業式にはお母さんも行かれること。
そして自分だったらやっぱりお母さんに来て欲しいこと。

このひとことで私の気持ちは決まりました。
娘の卒業式に参加することにしました。

「高校の卒業式なんか、普通行く?」
なんて文句も少々あったようですが
発表会で私の変わりをしてくれる人はいるけれど
娘の卒業式に行けるのは私だけですから。


そして、卒業式にどうしても参加したかったもうひとつの理由があります。

それは別れたもとダンナです。
卒業式に行くと言っていたそうです。
それが数日前に「行けなくなった」と。
いつでも、そういう人でした。
よく考えもせずに約束をして、守られる事の方が少なかった。
娘は態度にも表情にも表しませんでしたが
落胆したことと思います。

何としてでも私だけでも娘の晴れ姿を見届けたい。
この姿を見られる私は幸せなのです。
誰にも奪われはしない私の幸せなのです。



と、最後は変な話になってしまいましたが
この卒業式で感じた変な空気の話を次回はしたいと思います。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://riyu816.blog22.fc2.com/tb.php/434-71429249
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。