上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は保育園の発表会でした。
今日の日のために
子どもたちと共に私たちは練習に励みました。


乳児のクラスから全園児が参加しますが
3歳~5歳までの縦割りのクラスでのオペレッタが一番の見せ場。
私を含めた3人の担任がアイデアを出し合い
衣装や小物を手作りし
子どもたちを叱咤激励し
本当に頑張って練習をしました。


私たちの園では
昨年の12月に3歳~5歳までが参加する大きな発表会があり
年が明けて1月には
他校園の方々が研修参観に来られる日の設定保育があり
そのあとは市内全園児(4、5歳)参加の絵画展があり
そのあとは園内の作品展があります。
作品展が終わるのが2月の半ば。
その後、今日の発表会の準備が始まるのですが
この頃には卒園式の準備も始めなければなりません。
もちろん、日々の業務や日誌
月末の仕事、3月のカリキュラムも考えなければなりません。


はっきり言って行事の詰め込み過ぎです。
これでは本来の「保育」はできず
ノルマをこなすだけの日々です。
子どもたちだって何かに追われているだけの日々。
先生だって人間ですからイライラも・・・。
でもこんな毎日でも子どもの笑顔に助けられ
こんな毎日でも元気な子どもを見習い頑張ってきました。


本番の1週間前から全園児で通し練習をします。
もちろん園長も参加します。

初めて子どもたちの演技を見た園長にダメ出しをされました。
1週間前にダメだしをされても
今から子どもたちの台詞や動きを変更するのは無理。
何とか子どもたちに負担のかからない範囲で変更したものの
またまたダメ出し。


正直言って泣きそうでした。
私たちも手を抜いていたわけでは決してなく
100%以上の力を注いできたつもり。
毎日家に仕事を持って帰っていた。



いえ、園長の指摘もわかります。
困らせるために言っているわけじゃないこともわかっています。
園長の言っていることの方が正しかったとも思います。


でも辛かった~。
この行事の多さを来年は考えてもらいたいものです。



と、頑張った発表会ですが
私は本番に立ち会うことができませんでした(泣)



それは娘の卒業式だったからです。
卒業式についてはまた後日お知らせしますね。









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://riyu816.blog22.fc2.com/tb.php/424-a885b856
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。