上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、中途退社を悪のように書いてしまいましたが
全ての中途退社を否定しているワケではありません。
何を隠そう私も中途退社をした事があります。



今の保育園に勤める前に
私は2箇所の会社を中途退社しました。
最初の所は新聞などに入っているミニコミ紙を作る仕事。
仕事は嫌いじゃなかった。
でも同じ部屋で仕事しているオバ様が
ものすごーく底意地が悪く、精神的に耐えられなかったのです。
最後は社長に泣いてお詫びをしながら辞めさせてもらいました。
たった3ヶ月でした。
でも会社側の試用期間が3ヶ月。
試用期間というのは会社側だけでなく私の側の試しでもあるはず。
給料泥棒みたいで嫌でしたが
どう頑張ってもこのオバ様とは一緒に仕事ができなかったのです。


その次の会社は事務で入りました。
最初の契約が守られず、段々勤務時間が減らされ
給料も勿論、減っていきました。
という事で「約束が違います」と告げて辞めました。
この会社に対しては申し訳ないとは思いませんでした。
だって、約束を守ってくれなかったのですから。
ここも数ヶ月で辞めましたね。



そして以前から履歴書だけは預けておいた今の保育園から
やっとお声がかかり就職する事ができました。


私がずーっと保育士をやっていると思っておられる方が多いかと思いますが
意外と多種多用な仕事経験があるんです(笑)



保育園でクラス担任をしていての中途退職っていうのは
子どもたちへの影響も大きいんです。
仕事の引き継ぎはできたとしても(これも難しいですが)
子どもとの信頼関係は引き継げないのです。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://riyu816.blog22.fc2.com/tb.php/360-fe05315c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。