上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の保育園でのこと。

午前の活動が終わったあと
5歳児の男の子Sくんが
かばん(布の袋)を頭からかぶって
部屋の中をウロウロ歩いてる。


「Sくん何してんの?そんなんして歩いてたらどっかにぶつかるよ
  それに暑いから熱中症になるで!」

などと何回か声をかけてもやめない。



昼食の用意をしながら見守っていると
しばらくして部屋の隅の方に行き
ゴロンと横になった。


そばに行きかばんの中の顔をのぞいてみると



涙をボロボロ流して泣いていた。



「どうしたん!?」



Sくんは泣きながら説明してくれるが
泣いているので
今いち、何を言っているのかわからない。
でも指のさしている先には
グラグラになった前歯がありました。

どうも何かが歯にひっかかって
少しぐらついていた歯に
衝撃が走ったようです(笑)


私はかばんを頭からかぶってウロウロしている時に
どこかにひっかけたのかと思ったのですが
泣き止んでからよーく聞いてみると


給食袋の結び目をほどこうとして
歯で引っ張ったらしい。
その時に歯がぐらついたようで
それでびっくりして、痛くて涙が出てきて
でも僕はこの間6歳になったお兄ちゃんやから
泣いてる所を見られたくない
だからかばんを頭からかぶってた。


と、こういう理由だったようです。



かばんを頭からすっぽりかぶってウロウロ歩いているSくんには
こんな理由があったんです(^^)
6歳と言えどもかわいいもんです。


  でもね、私が泣いているのを見つけると
  その後は我慢できなくなって「おかあさ~ん」って大泣きしてました(^^)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://riyu816.blog22.fc2.com/tb.php/345-ec41db76
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。