上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
保育園に実習生が来ています。

実習生も様々です。
先日来た実習生はとても前向きで
こちらの仕事を見ていて
次からは自分からその仕事をしていたり
疑問に思ったことや
わからない事は質問してきていました。
指導案もきちんと書かれていて
最近にしてはとても素敵な実習生でした。




そして今回来た実習生には少し悩まされました。



ある日、子どもと何やら会話をしている。
何か言葉を教えているようで
子どもがその言葉を繰り返し言っている。

何を言っているのかと
耳を傾けてよーく聞いてみると・・・


「あぐら」



は?あぐら?
そうです、座り方のあぐらです。


実習生を見るとあぐらをかいています。
男女の差別ではありませんが
この実習生は女の子です。



部屋の掃き掃除とモップがけを頼んだら
ごみのある所だけ掃いて
片手でモップをしている。


こういう実習生が増えてきているのは事実です。
こういう実習生を見る度に
親のしつけ方なのかなーとも思います。
だから
自分の娘は大丈夫だろうかと不安になる母なのでありました。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://riyu816.blog22.fc2.com/tb.php/315-5b3ec895
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。