上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初恋っていつでしたか?
私も保育園児だった頃、同じクラスのオザキクンが好きでした。
本当の初恋は中学生の時ですが・・・



今日は4歳の男の子の恋物語をお話したいと思います。



4歳のKくんはひとつ年下のMちゃんが大好きです。
勝手に恋のキューピッドになった私はMちゃんに内緒で伝えました。

「KくんがMちゃんのこと好きやねんて。MちゃんはKくんのこと好き?」

普段はいつも仲良くしている二人だったのでいい返事が返ってくると思っていたのですが
Mちゃんは首を縦にはふらず、しばし考えて黙り込んでしまいました・・・


「Kくんのこと好きじゃないの?」
Mちゃんは少し言いにくそうに「うん・・・」
「なんで?」
「だってな、ちょんまげが嫌いやねん。」


Kくんは前髪を少しだけ残し丸坊主にしているちょっと(?)特徴のある髪型なんです。
その髪型のことをMちゃんは”ちょんまげ”と呼びます(笑)


「そうやんなー。先生もあの前髪はない方がかっこいいと思うわ。
 ちょんまげ切ってきたら好き?」
「うん!」


さあ、大変です。
キューピッドの私はさっそくその事をKくんに伝えました。
Kくんは相当ショックを受け、思い悩む日々が続きました。
Kくんにとって、そのちょんまげは
とっても大切で、なくてはならないものだったんです。(それ以外の髪型をしたことがない)
Mちゃんと、この前髪とどっちが大事か!?
彼は彼なりに考え思い悩んだ末・・・
自分の誕生日の日に断髪してきたのです


しかし、しかし
その日、Mちゃんはおやすみでした 



翌朝、Kくんはお母さんに聞いたそうです。

  「前髪まだ伸びてない?ちょんまげになってない?」





その後、この二人がとてもうまくいっているのは言うまでもありません






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://riyu816.blog22.fc2.com/tb.php/30-e8a6e615
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。