上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.15 春に想ふ。
今年も保育園に新任の先生がきました。
ウチの保育園は規模が小さいので
毎年1~2名しか配置されないのですが
今年は辞められた職員も多く
例年になく4人もの新1年生がやってきました。


一人は初日に遅刻ギリギリ?
いや、あれは遅刻でしょう。
裏の職員玄関ではなく、正面の玄関から入ってきて
タイムカード押してギリギリセーフ。
これは本来なら遅刻ですよね。
基本、タイムカードを押すのは仕事が出来る状態になってから。
私たちの場合は着替えて、エプロンを着けてからと言う事になりますから。


別の一人は上靴のかかとをずっと踏んでいるし
トイレ用のスリッパがあるにもかかわらず
上靴のままトイレに入っているし



う~ん、でも全体的に見てみんな頑張ってると思います。
一度注意したら、その後は改めてくれてるようですから。


ただ、ただ頭が痛いのが2年目の先生。
昨年からこの先生には困っています。
何度言っても態度が改善されず
書類の書き方や、締め切りが守られない。
先輩達が熱心に指導するものも身につかないまま
1年目が終わり2年目に突入したのです。
今年は自分一人でやっていかないと誰も確認してくれない立場にいます。

ちょっと不安な私はその先生の書くべき書類を
チラッと確認してみたところ!


何と、1週間分の日誌が全く書かれていない!
基本的に日誌はその日に書かなければいけないけれど
どうしても時間が作れない時は次の日に書く事もあります。
でも1週間前の子ども達の様子を思い出して書くなんて事は
ありえない!
それじゃ日誌の意味がない。
誰も点検しないのをいい事にさぼっている!

こりゃ、毎日提出させるとかの必要性があるかもなー。



1年目とか2年目とかじゃなく
その人がどういう人かってことが大切ですよね。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://riyu816.blog22.fc2.com/tb.php/288-c2219e79
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。