上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は毎日本を読んでいるのですが
最近、いい本になかなか出会えず
おもしろくないなぁ~って思ってたんです。



でも
久々にいい本に出会いました。


吉田 篤弘さんの「それからはスープのことばかり考えて暮らした」です。

どこがどういいのか説明が難しいのですが
大きな事件が起こったり
号泣するような感動話でもありません。


でも本編に出てくるサンドイッチやスープが
今、目の前にあるように美味しそうで
この本のページをめくる度に
サンドイッチが食べたくなりました。
そして私もスープのことばかり考えてしまいました(笑)

登場人物は皆
どこにでもいそうだけれど少しずつ癖がある
そんな人々。
すぐ隣に住んでいそうで、いなさそうな人々。


さっぱり、ほんわか、そんな本でした。



この吉田篤弘さんの別の本を読んでみたいと思ってます。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://riyu816.blog22.fc2.com/tb.php/263-ee7d68c9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。