上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なぁーのアトピーが発症して
毎夜ネットを検索して
私にできることを探し求めました。

本当に膨大な量の情報です。
それだけ多くの方が
アトピーに苦しんでおられるという事なんでしょうね。


私にできることは全てやろう。
考えられる要因は出来るだけ排除しようと思いました。



とりあえず母の感では
チョコレートとピーナッツに対するアレルギー。
ネットでの情報でも
チョコは絶対にダメという方が多かった。
ケーキや生クリーム、チーズなども上位にあがっていました。
そこでとりあえず甘いもの、お菓子類は全面的に禁止しました。


次に考えられるのが添加物や農薬など。
ウインナーやハム、
お弁当やコンビニのお惣菜なども禁止。
冷凍食品、ラーメンなどのインスタント食品も全部禁止。

今まで仕事が忙しくて疲れた日や
予想外の残業になり帰宅時間が遅くなった日などは
コンビニ弁当が登場する事があったのを
強く反省いたしました。


食事は粗食に限るという情報に基づき
粗食を心がけましたが
その食材を選ぶのも大変でした。
この野菜はどこの野菜?
農薬は?
このお豆腐の大豆はどこの大豆?
「遺伝子組み替えではありません」と明記されているが
大豆の生産地が明記されていない豆腐がほとんどでした。
  (それ以前に大豆アレルギーだったらどうする?って感じですが)
梅干はどうだ?と材料を見てみると
添加物あり、国産の梅ではないものが多い
次は魚!青魚の食べすぎも駄目だと言う情報ありなので
とろあえずは白身のお魚を・・・
お肉もとりあえずは禁止しました。


スーパーで食品の裏側や原材料を食い入るように見つめて
食材選びをしていた私です。
こうやって気をつけて見てみると
今まで普通に買い物していたのが嘘のようです。
こんなにも、何もわからずに購入していたのですね。
国産にこだわったり、無添加にこだわったり
無農薬にこだわった商品をそろえるのは
近所のスーパーでは大変、困難であることがわかりました。
そして、その全てが本当に信用できるのかも疑問であります。
こうなると野菜は自分で育てるしかない。
田んぼや畑をお持ちの家庭が羨ましいです。

金額的なことや購入する店が限られている事から
私には徹底した食事療法はできませんでしたが
自分のできる範囲で頑張ったつもりです。

調理法も油がダメ、バターやマーガリン、チーズもダメらしいので
煮物を中心にしました。
でもね、これだって使ってるお醤油の大豆はどこの大豆?って感じなのですよね・・・。


お米にだって発芽玄米を混ぜました。


そうそう冷たい飲み物もダメだそうで
なぁーは食事の時、冷たい麦茶党だったので
これも改めさせました。


こんな食事を数日続けております。
少しふらつく母であります(笑)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://riyu816.blog22.fc2.com/tb.php/223-2c7cdcf0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。