上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し発達が遅れているYくんの問題。
先週から進みはしていません。
お母さんからの連絡はまだありません。


しかし、発達相談センターの方から
一時保育は断るようにと言われた(らしい)
しかし、次回の一時保育に関しては
お母さんが連絡すると言われていたので
あえてこちらからは何も言わないことにした。


一時保育を断わられて
このお母さんはどこへ行くのだろう・・・。


一時保育を利用される保護者の主な理由は
「週に2~3日仕事をしているため」
「兄弟の病気や通院のため」
「お母さんの通院のため」など
そして一番多いのが「リフレッシュ」である。

一人で過ごす時間が欲しい。
一人で買い物に行きたい。
夜泣きが激しく疲れるので昼間にゆっくりしたい。
一昔前ではこんな理由で保育園に預けることなど出来ませんでした。
現在ではほとんどが核家族で
子どもを預かってくれる祖父や祖母が近くにいず
相談できるあいてもいず
育児ノイローゼなどの問題を抱えているお母さんも多いため
リフレッシュの時間がお母さんたちにも必要なのは
わかりますが・・・。
あまりにも安易に預けられるお母さんが多いです。
自分が遊びたいがために
子どもを預けているお母さんたちは受け入れ
本当に育児に悩み続けているYくんのお母さんは切り捨てていくなんて
本当に矛盾していますよね。

友達どうしで子どもを預けにきて
お母さんたちだけでショッピングやランチを楽しんでくる。
はっきり言って
私はそういう人たちの子どもは預かりたくありません。
それならYくんの保育がしたい。

夜泣きがひどいからと
来週の予約まで入れているお母さん。
来週には夜泣きがマシになっているかもしれないし
夜泣きも子育ての大事な1ページなのだから
夜寝られなくてしんどいなどと言わず
自分も昼寝をするなりの
何らかの工夫や努力をすればいいのに
人に預けて一人でゆっくりしようなんていう
お母さんの子どもは預かりたくない。
だって、その間、あなたたちの子どもは不安で泣き続けているのですよ。
昼間の笑顔を見れば
夜泣きの疲れが取れるのに・・・と思うのは私だけかもしれません。



二人目が生まれたので上の子どもを預けているお母さん。
一緒に子育てして下さいよ。
せっかく兄弟として生を授かったのですから。


私はこういう考えのお母さんたちの子どもを預かるのなら
Yくんの保育をしたい。


どこにも受け入れてもらえないYくんの保育がしたい。
お母さんの悩みや不安を聞き
少しでもストレスの発散ができるようにしてあげたい。



「発達障害支援者法」という法律。
誰がこれを作ったのですか?
誰がこれを実行しているのですか?
誰がこれを守っているのですか?




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://riyu816.blog22.fc2.com/tb.php/209-ec04c07c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。