上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学生時代の友人から手紙が届きました。
この友人とはもう10年以上会ったことはなく
年賀状のやり取りと
時々かかってくる電話や
手紙で近況を伝え合っていました。

でもここ数年この電話や手紙が苦痛になりつつあります。


このA子は結婚し、子どもが生まれて数年で離婚。
妊娠している頃から少しノイローゼ気味で
取るに足りないことで心配ばかりしていました。
離婚して子どもの親権はA子のものになったにもかかわらず
自分で育てる事ができず乳幼児期の大切な時間を
子どもとは離れて生活していました。
別れたご主人のことはよく知らないのですが
離婚後の養育費や生活費の援助は一切なかったようです。


電話は暗い声でかかってくるし手紙の内容も暗いです。
いい仕事が見つからない。
就職しても長続きしない。
近所の冷たい目が気になる。
お金がない。
そんな悩みを抱えて、ワケのわからない信仰にすがり
大金を納めようとしたり
また、そのお金がないと悩んで電話をかけてきたり
信仰をちゃんとしていないから
こんなに自分は苦しいんだって勘違いしてる。
挙句の果てには
私の子どものためにもってそこの御守りを買って送ってくる。
お金がないって言ってるのにこういう事はする。

私はお金がないのにお金を納めろっていう宗教はおかしいよ。
信仰が悪いとは言わないけれど
信仰することでお金がないって苦しんでいるのなら
それは本当の信仰じゃないと思うよ・・・と
数年前に手紙で伝えた。
まず自分が前向きになって生きなければいけないよとも伝えた。

私にだってこういう悩みもあるし
こういう苦しみもあるんだから
辛いのはA子一人じゃないよって励ましたのに
最後にA子は反対に私を励まして満足気に電話を切る。
そういう事が何回も繰り返されてきました。


だから最近では
私はあまり話も聞きたくなく、手紙も迷惑だと感じているのです。
多分、A子は話を聞いてもらえるだけでいいのかもしれないけれど
こちら側の助言なんて全く無視して
10年近く同じ事を繰り返しているのです。
宗教にすがったりお寺参りをするのなら
病院に行ってカウンセリングを受けた方がいのではと思っています。


でもA子は10年以上同じ悩みを抱えて
同じような助けの求め方をしながらも生きてきてる。
生活できてるって事ですよね・・・。


A子は友達みんなに同じような電話をし手紙を書いている。


今回届いた手紙には
今、ちゃんと信仰していないから
将来とんでもない事が起こりそうだとも書いてあった。
自分の生活を改めることなく
自分の身におきる悪い事は全て信仰心のなさからきていると
信じきっている様子。

私は特別な信仰はしていない。
離婚もしたし、お金もない。
仕事には恵まれているが、この仕事を手離さないための努力はしている。
病気も持ってるし
先日は入院して子宮だって取ってしまった。
でも私は辛い人生を送っているとは思っていない。
嫌、実際には将来も不安だし落ち込む時だってあるけれど
信仰をしていないせいだとも思っていない。
太陽に感謝し、月にも感謝。全ての自然に感謝し
毎日生かされていることへの感謝が私の最大の信仰心かもしれない。


こんなA子にどんな返事を送ればいいのか悩んでいます。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://riyu816.blog22.fc2.com/tb.php/182-6fc2fc5b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。