上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.05 手術前日。
何からご報告しようかしら?
やっぱり順序よく、という事で
まず入院当日、要するに手術前日の事から
お話したいと思います。


手術前日には身内に対して手術の説明があります。
最初は母だけに聞いてもらおうと思っていたところ
両親と娘も参加し
大人数で説明を聞くことになりました。
年寄りと未成年がいた為か
私が一人で聞いた時よりも
丁寧で解りやすい説明をしていただいたのですが
「そんな事、聞いてないよ~」って部分もありました。



まず、私のMRIの写真を見せ
筋腫の大きさを説明。
何度見ても立派すぎる私の筋腫クン。
横幅はお腹にいっぱい広がり
上は胸の下あたりまである・・・。

「おへその下から縦に開腹します。
  ただ筋腫が大きいのでおへその上まで切らないといけないかもしれません。
   それはその場で判断させていただきますのでご了承下さい。」

うっそ~、おへその上まで切るかもしれないなんて今初めて聞いたよ~。


「手術の時間は約1時間から1時間半です。
  ただし、この大きさですので他の臓器との癒着も考えられます。
      その場合は時間がかかりますので。」


うっそ~、癒着してるなんて一言も聞いてないよ~
それなのに、この先生はこの筋腫を見守るか、手術するかの判断を患者にまかせたんだよ?
見守る場合、癒着の話はでなかったよ?
手術を見送った場合、癒着はひどくなる可能性が高いのに!


「手術で取り除いた筋腫は見ていただきます。」


これは私ではなく身内の誰かが目で見て確認しないといけないらしい。
気持ちのいいものではないが両親もうなづくしかなかった



その説明でまた少し先生への不安感はあったものの
最後にちゃんと聞けたのは良かったかなとも思いました。


その日は看護婦さんに色んなことしてもらって
色んな所見られて(笑)
もう、どうにでもなれ!って感じでした
明日の手術に備えてお風呂にも入り
熟睡とまではいかないものの眠ることができました。


さぁ!
手術です! 
・・・次回に続く。


       



PS:これだけの筋腫の場合、臓器を圧迫しているので頻尿になったり
  便秘になっているはず。らしい。
  でも私は普通だったんですよね。仕事中はそんなに頻繁にトイレにも行かなかったし
  お通じも普通にあったのです。
  私の体って変に丈夫だったのかな?


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://riyu816.blog22.fc2.com/tb.php/160-d1c2e75a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。