上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が入院する事になり
その間家で一人っきりになる
娘の監視のために
実家から母に来てもらう。


私の手術の説明を家族にしないといけないので
その為にも来てもらうのだが
本当は私のことよりも
娘なぁーが無事に学校へ行き
無事にバイトから帰ってくるか。
家でダラダラが過ぎないように
監視をしてもらうのが一番の理由である。


だから母にはお見舞いに来てもらわなくてもいいし
家事もしてもらわなくてもいい。
なぁーには一通りの家事ができるように
普段から教育しているつもりだから・・・。
母には家で座っていてもらうだけでいいのだが
実際にはそんなにボーっとしてて
体力も気力も弱くなってもらっては困るので
散歩がてら病院まで来てもらえればありがたいとも思っている。



そこで、考えもしなかった方が発言してきた。
そう
前回も言いました。
「ワシはいらんのか?」の父です。
一応父の言い分としては
母も丈夫な方ではないので一人で行かせるのは心配だとか
病院への送り迎えに車がいるのではないかとか
  (おじーちゃんの車の運転の方が私は心配ですが・・・)
そんな事を言っている。



しかし本性はこうである。
母と離れて2週間も過ごすのは寂しい。
毎日同じ繰り返しの生活の中で
娘と孫娘がいる家に行くというのは少し旅行気分で楽しみ。
きっと
父の本性はこうであると思う


なぁーは祖父母のご飯の面倒を見て
生活の面倒を見ないといけなくなるので
少し負担になるかもしれないが
   (・・・と言いつつご飯は作ってもらうであろうし)
私のこの狭い部屋で良ければ
年寄り夫婦で仲良く過ごしてくれればいいかなとも思う。


いくつになっても私は娘で
この年齢にして、まだ親に迷惑をかけている。
本当は娘が親の看病するものだろうーに・・・。
でもいくつになっても娘は親には甘えたいものなんですよね。
そして甘えられるのは親しかいないしね。
離れていても親がいるというだけで
精神が安定します。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://riyu816.blog22.fc2.com/tb.php/153-5d8f5be3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。