上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.04.19 大人気ない。
昨日とてつもなく怒った。
娘、なぁーに対して。


一昨日、無断で早引けして学校から帰ってきたらしい。
そして昨日
ズル休みをした。
母親のふり(?)をして「熱があるので・・・」と
学校には電話をしたらしい。
母親のふりをしたのかどうか定かではないが
私たちの声はよく似ているので
みんな間違える。

なぁーは私より先に家を出る。
私はその20分後くらいに出勤する。
その後、家に帰ってきている。
そこまで姑息なことをしてまで休んでいる。

今日に始まったことではなく
何度も繰り返してきている。
そのたびにバレている。
そのたびに話し合い、約束も交わしている。
今回だってバレるのはわかっていたはず。
そこまでして休むにはそれなりの理由があるはず。


しかし、今回の理由を聞くと
一昨日の早引けは
「何となく」
昨日のズル休みは
「仲良しの友達が休んだから」


私の怒りは頂点に達してしまった。
「何となく」「友達が休んだから」
何という理由だろう。
情けない。
そんな事で社会に出て生きていけるワケがない。

あなたがこんな毎日を過ごすために
必死で働いて高校に行かせているわけじゃない。
それに母子家庭のため
なぁーの学費は全額免除である。
要するに税金で学校に行かせていただいているワケである。
税金を収めている皆様に申し訳ない。

私は怒りにまかせて
怒鳴りちらした。
近くにあった容器のふたを投げつけた。
なぁーには当たらないようにだが・・・。
そのふたが割れてもいいと思い投げつけた。

本当は胸ぐらをつかんで
ビンタをしたいぐらいだった。


何とも大人気ないと思う。
他人を傷つけたり、迷惑をかけるぐらいなら
親を傷付け、迷惑をかけてくれれば良いと思っているが
感情が抑制できなかった。

もっと大きな心を持った親であれば
もしかするとなぁーは
こんな風にならなかったのかもしれない。
この親あっての娘なのかもしれない。


しかし
私の大人気ない行動は今日の朝まで続いてしまった。

「何となく」学校を休むなら
お母さんだって「何となく」母親業をやめてしまうぞと思ってしまった。
これは考えてはならない方向だ。
母親はいつだって母親であって
娘がどんな状態であれ、いつでも無条件で受け入れてやる存在であるはず。

しかし、やってしまった。
今日は休日出勤の代休で休みだったため
お弁当を作ってやるものか・・・
ずっと寝ててやる・・・と思ってしまった。
でも「食」は生きていく上で最低限必要なことなので
お弁当だけは作ってやった。
そして、私はそのまま寝室にこもった。


本当に大人気ない行動である。
どうやったら
心の大きな人間になれるんだろう~



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://riyu816.blog22.fc2.com/tb.php/142-c6c79940
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。