上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.26 卒園式。
昨日は卒園式でした。

無事に終えることができました。

卒園児たちはとても立派でした。

どこの幼稚園も保育園も卒園式の内容は
似たようなものだと思いますが
ウチの園だけかな?と思われる演出を
少し紹介したいと思います。

ウチの園は少人数の保育園なので
とても家庭的であります。

保育証書授与の後には
卒園児が親にあててかいたお手紙を
保護者の方にも前に出てきてもらい
一人ずつ読んでいきます。

   ここで第一波の涙の嵐が訪れます。

保護者謝辞(これはどこの園でもありますよね)

   ここで第二波の涙の嵐。

最後の歌は
卒園児と保護者と保育者だけで歌います。
保護者にも前もって歌のテープを渡しておき
練習してもらってあります。
卒園児と保護者、そして先生たちで
「ありがとう」と「おめでとう」の心をこめた名曲で
かけあいの様に歌います。

  ここで涙の大嵐がやってきます。
  

毎年、私は練習の時から泣きそうになり
涙をこらえるのに必死になります。
昨日の卒園式も
卒園児入場の時から泣きそうでしたが
違うこと考えて涙を追いやりました。

式も最高潮になってきた頃
参列していた3歳児のSくんが
眠たくなってきてコックリ、コックリ・・・。
背もたれのない椅子に座っていたので
後ろに倒れそうになりながらも
眠気をふきとばそうと頑張り
背筋を伸ばします・・・
でも、コックリ、コックリ・・・(その姿がかわいい
式の中での私の定位置が決まっているので
そこを動くわけにはいかず
私は出来る限り腕を伸ばし彼が倒れないように支えました。
そのSくんのおかげで化粧がくずれるほど
泣かずにすみました


でも、昨日の卒園児たちは全員31日まで登園してきます
だから、私が本当の涙の大嵐で溺れるのは31日になりそうです・・・。


だから、5歳児を担任するのは嫌なんだよな~
一昨年に5歳児を受け持った時は
最後の日に立ち直れなくて
職員の更衣室にこもって「しばらくほっといてな~」と
泣いておりました




さて、今年度の最後の日はどうなるでしょうか?




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://riyu816.blog22.fc2.com/tb.php/131-a7a85629
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。