上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
滋賀県長浜で悲しい事件がありました。
内容はすでに皆さんご存知だと思います。

被害者が幼稚園児であり
登園する時間に被害にあっているということで
私の勤める保育園にも市の方からすぐに
緊急の連絡がまわってきました。


事件の概要が少しずつ明らかになってくる中で
私が一番不思議に思ったのは

複数の園児を保護者1人が付き添う「グループ送迎」です。

保育園の場合、子どもが登園してきて受け入れる時に
必ず、保護者に変わった様子はないかを聞いたり
子どもが膝に傷を作っていればどうしたのか尋ねたりと
子どものその日の健康状態を把握するとっても大事な時間です。
よっぽどの理由がない限り
他人が子どもを連れてくるなんて事は考えられません。
幼稚園では他人が連れて行く事に何の違和感も感じなかったのでしょうか?

この幼稚園では送迎時の安全確保の為にこの方法をとっていたそうですが
なぜそうなったのか、その経緯を知らないので
偉そうなことは言えませんが・・・。

しばらく「グループ送迎」は休止するそうです。


この幼稚園に通っておられる保護者の方が言っておられました。
送迎も毎日となると負担が大きい・・・と。

いったい、この幼稚園にはどんな事情があるのでしょうか?
自分の子どもを園に送迎するのが負担だなんて?
グループ送迎が安全の為の対策であったなんて?


間違った、それも取り返しのつかない方法で
自分と自分の子どもを守ろうとした母親。
自分たちの子どもを安全に送迎するために
他人に送迎をまかせていた保護者たち。


ふたりの幼い命の冥福をお祈り申しあげます。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://riyu816.blog22.fc2.com/tb.php/114-da45774d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。