上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02.08 おひなさま。
えみりんさんのブログを見て思い出しました!

我家もおひなさまを飾らなくては。
恥ずかしながら忘れておりました


一応、七段飾りという立派なものが押入れの中にあるのですが
飾ると寝るところがなくなってしまうので
買ってくれた両親には本当に申し訳なく思いつつ
毎年飾れずにいます。
本当にごめんなさい


毎年飾るおひなさまはこちらです。


おひなさま




これは陶器のおひなさまです。
てのひらサイズの小さいおひなさまです。
これを作ったのは障害をもった方らしいです。

娘の幸を祈りつつ…


   我家のおひなさまは一般的な飾り方と反対になっております。
    京都ではこの飾り方らしい?昔はこの方が一般的だった?
    詳しい謂われはわかりません





そうそう七段飾りが我家に配達された時のお話をしましょう。

届けられたお雛様を飾ってみると、店で選んだ顔と違います。
着ている着物の柄は同じなのですが顔だけが違うのです。
やっぱり私も女の子、顔にはこだわります。
この顔はいや、やっぱり店で選んだ顔の方がいい。
すぐに店に電話をし交換してもらうことにしました。


やってきた店の人。
手に持っているのは小さな包み。
どう見てもお雛様の大きさではない。
不信に思う私にお店の人が声をかけました。
「奥さん、ちょっとむこう向いてていただけますか?
  こういうの嫌がる方もいらっしゃるので」
私は?????です。
その頃はまだ素直だった私はお雛様に背中を向けました。
でも気になるじゃないですか
背中向けたまま何をされるかわからないなんて怖いじゃないですか?
そーっとお雛様の方を盗み見すると・・・


店員さんはお雛様の頭をスポッと抜き
新しい頭(私が注文した顔)をグッと差し込んだのであります





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://riyu816.blog22.fc2.com/tb.php/105-ce7bb6e1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。