上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう1ヵ月ほど前に痛めた右腕が
まだ、完治せず
少しはマシになったものの騙し騙し過ごしているというのに


また、また
今度は左目に異常が。

充血のようですが、ネットで調べた所「結膜下出血」というものっぽい。
痛みも、見えにくいという事もない
でも、やっぱり違和感があって
夕方から夜になってくるとしんどいのです。
完治するのに2週間ほど、酷い場合で2ヶ月ほどもかかるとか。
治療法はなく、ほっといていいそうです。
でも、心配なので病院に行こうと思っているのですが
仕事の都合がつかずまだ行けそうにありません。
来週には行きたいです。


という事でパソコンもつらいので
良くなるまで
しばし、ブログ、休憩いたしますm(__)m



スポンサーサイト

昨日の18時過ぎのことです。

数人の子どもが保育士に本を読んでもらっていました。
その横で引継ぎのための連絡事項を記入していた私。

その本の内容が聞えてきます。
なんと昔話のこわ~い話。
おばけの出てくるお話です。



そこで私の悪戯心に火がついてしまいました。
私はすぐに火がつきます(笑)

本に集中している子どもたちの後ろ側に
そーっと忍び寄り・・・




「わぁ!!!」

と背中にタッチ!


ここで笑いが起こるはずだったのに
一人の子どもが泣き出してしまいました。



平謝りに謝りました。
「ごめんなさい」



今度からはメンバーを見て
悪戯することにします(^^)

2008.06.07 「リピート」
リピート


       リピート     乾 くるみ




もし、この本のストーリーのように
10ヶ月前の自分に戻れたとしたら・・・。

この本の中の文章にもあったのですが
若い人の10ヶ月前は
やり直したいこともあるだろう。
例えば受験に失敗した若者はその受験に成功するために
10ヶ月前からやり直せるだろう。
例えば失恋した者ならば
失恋した原因をやり直したり、告白するのをやめたりと
失恋を回避できるかもしれない。

でも、私みたいな年齢になると
大きな失敗や事故がない限り
10ヶ月前も今も変わることは何もない。
10ヶ月前に戻れたとしても
私には何もやり直したいものはない。
って言うよりも戻りたくないな。昨年の仕事は辛かったもの(笑)
これが悲しいことなのか良いことなのかはわからないけれど。

2008.06.07 「秋の牢獄」
秋の牢獄


       秋の牢獄     恒川 光太郎



三つの短編が収められてますが
どれも不思議な世界に引き込まれてしまいます。
2008.06.02 今日の給食。

さぁ、楽しい楽しい給食の時間!

「今日のメニュー言うよ~」

「はぁ~い」



いつも給食の時、いただきますのご挨拶の前に
今日のメニューを言います。
子どもたちに
このおかずはこういう名前だよって伝えることも
大切な保育だから。



さぁ~て、今日のメニューは・・・
献立表を見て・・・


「わけめスープ」


えっ!?


パソコンでの打ち込みミスですね。
本当は「わかめスープ」でした(笑)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。