上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう、先々週の土曜日のことになるのですが
その日に痛めた右腕の痛みが取れません。


その日、保育園には
ずっとぐずって、ミルクを全く飲もうとしない赤ちゃんと
全力をふりしぼって大泣きする2歳の子どもがいました。
私以外の保育士は1~2年目の若い保育士ばかり
それも乳児に慣れていない先生ばかり。
大変だったのは午睡の時間
子どもって眠くなると泣くでしょ・・・
眠たければ寝ればいいのにって単純に思うけれど
眠ければ眠いほど大泣きする子がいます。
この二人もそうでした。
私も二人を一度に見ることはできなかったので
まず、赤ちゃんの方を抱っこでユラユラで眠らせ
そのあと2歳の子どももだまし、だまし抱っこでユラユラ・・・
無事、眠りについてくれたのですが
私の右腕はパンパン!
筋肉痛は覚悟していたのですが
それ以上のダメージを受けていたようです。
右手で重いものを持つと痛いし、力も入りません。今だに。


保育士の職業病として一番に思いつくのが腰痛。
私は色々病気は持っているものの
肩こり知らず、腰痛も人生で2~3度感じたくらいです。
筋肉とか骨とかには自信があったんですがね・・・


やっぱり年齢には勝てないし
自信過剰でいると突然襲われてしまうのかもしれないですね。
それに仕事以外で体を動かしてないし(って言っても仕事で相当、動かしてますが)
少しは運動して
自分をいたわらないといけませんね。




スポンサーサイト
先日からいらない物を
大々的に処分しているには理由があります。


あと2年もすれば
多分、娘が独立するでしょう。
どこに就職するかはわかりませんが
多分、娘はこの家を出て行くことになると思います。
その時、私はこの家に住み続けるのか?
それとももう少し家賃の安い所に引っ越すのか?
それとも娘について行くのか?
けれども、私もこの年齢で次の仕事を見つけるのは困難なので
多分、この家に一人でいることになるのかな?とも思っています。
どっちにしても少し身軽にしておかないと
いざという時に困りそうですから。
私って捨てられない性分でガラクタをいっぱい持ってます(笑)


もうひとつの理由は
もっと、もっと大変ないざと言う時のためです。
健康にも自信がなくなり、
人よりも病気をしているように感じています。
私と娘の二人きりの家族です。
私にもしものことがあったとき
こんなにガラクタいっぱい残していったら
後が大変そうだし
見られたくないものありますからね。

私、左手の生命線が短いんです
手相の見方は知りませんし
生命線だけで寿命は見ないそうなのですが
ただ、単純に生命線が短いので
短命なのではないかと感じているのです。
しかし、私の両親は健在ですし
特に父親は大きな病気もせず、入院経験もなく今だ元気なので
それが遺伝しているのではないかとの
お気楽、根拠なしの妄想もありますが・・・(笑)

とにかく、少し身軽になれば
私の新しい人生も始まるかも?です。

2008.05.20 もどって~。
保育園の園庭で遊んでいた時のこと。


私が怪獣に変身し
子どもたちを追いかけまわしていました。


ガオ~!ガオ~!



子どもたちは大喜びで
キャー、キャー逃げ回ります。

よ~し!と私はテンションをあげ
迫真の演技で怪獣になりきります。



ガオ~!ガオ~!




園庭のすみっこに逃げた2歳のSくん
「いや~、先生にもどって~」と
泣き出してしまいました。


ごめんね。少し演技力があり過ぎたようです(笑)

2008.05.15 はずかしい。

正直に告白します。
保育士という仕事をしながら
私はピアノが少々苦手であります。

そして今までは若い先生に
ピアノは全部まかせていたので
保育園でピアノを弾く機会はあまりありませんでした。


しかし、今年からは一人で保育に入ることが多く
そうなると朝の歌やお帰りの歌などは
私以外に弾く人はいません。

練習しましたよ。
家で毎日。
それでもまだまだ上達しません


2歳児といえども
子どもたちの前で弾く時は緊張してしまいます。


ある日、ピアノを弾いていると変な視線を感じました。
ふと見ると入り口のドアの隙間から
誰かが覗いています。

この春に卒園した男の子です。
妹のお迎えにやってきて
偶然にも私がピアノを弾いて
しかも間違えた場面を目撃して
「ヒッヒッッヒッ」と笑っていたのです!


「キャァ~、恥ずかしいやんか!見んといて~!」と叫んだ私です(笑)


2008.05.10 スガ シカオ
数日前に夢を見ました。

「スガシカオ」の本名を一生懸命考えている夢。

スガは多分「菅」であろうと以前から思っていたので

問題は「シカオ」の方。

以前からどんな字を書くのだろうと思っていたのですが

積極的に調べたりはあえてしていませんでした。


    ネットで調べればすぐに出てくるのにね(笑)


・・・夢の中で一生懸命考えている。


シカオのシは「志」か?
う~ん、それとも「司」か?
いや、シカが一文字で「鹿」で鹿男!ってドラマの影響?(笑)

で、夢の中でひらめいた
彼はシンガーソングライター、
だから「詩歌男」

って夢の中で納得!  



この夢の話は誰にもしていなかったのに
不思議な事に2日後に娘が教えてくれた。

「スガシカオの本名知ってる?」って。


彼の本名は・・・
... 続きを読む
四日間の奇蹟


            四日間の奇蹟   浅倉卓弥




よくある設定かもしれない。
どこかで見聞きしたような設定かもしれない。
でも、ページをめくる指を止めることができず
奇蹟の終わりを確かめずにはいられませんでした。

読んでから知りましたが
すでに映画化されていたんですね。




2008.05.07 こいのぼり。
連休も終わりました。


そろそろ
保育室の飾りつけも変えないとね。


こいのぼり

私のG.Wのテーマである過去の発掘(笑)

今日はこんなものが出てきました。


中学3年の時、クラスでした劇の台本です。
台本から衣装から音響から
全部自分たちで作り発表したものですが
発表の場が文化祭だったのか
卒業前の何かだったのかは
もう記憶がありません(笑)


記憶に残っているのは
この劇の台本を作ったのが「アトム役」の男の子だったこと。
そして私はこのアトムくんが大好きだったこと



台本



なぜ、そんごくうにアトムが?
この台本の内容を覚書きしておこうと思います。
興味のある方だけ続きからどうぞ。(長いよ)


... 続きを読む
クローゼットの奥から出てきた三つの段ボール箱。
この連休は、この箱の中味を片付けています。



中学生から高校、短大くらいまで
私は日記を書いていたようです。
そんなことすらもう忘れていました

毎日、マメに書いている期間もあれば
そうでない時もあったようですが
その大量の日記を拾い読みしていて
私は、今、高校時代にタイムトリップしています。
日記の内容は恥ずかしながら
好きな男の子の事とか、片想いの事とか、異性問題の悩みとか(笑)
そんな事ばっかりです


そんな内容はここには書けないので
ひとつだけ、読んでて思い出し笑いした一幕をご紹介いたします。


興味のある方は続きからどうぞ・・・




... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。