上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.31 クッキング。
保育園で子どもたちと一緒にお料理をするクッキング。


今回は自分たちで収獲したさつま芋を使い
さつま芋御飯と焼き芋
そしてサンマを焼きました。


サンマは園庭で炭火をおこし一人一匹ずつ焼きました。
焼き芋もその炭火を利用して焼きました。


一人一匹のサンマは多すぎるかと思ったのですが
みんなペロッと食べてなが~い骨を自慢げに見せてくれました。


そしておやつに食べた焼き芋はこんな感じです。



     P1020481.jpg




これは焼けてから数時間たってからの写真なのですが
焼きたてはもっと黄色くてもっと美味しそうでしたよ。






さて、
私はこの日、子ども達と一緒に生のサンマを素手で掴み
網の上に乗せていっていたので
生臭い匂いが体について離れませんでした。
夕方になっても子どもたちからは「臭い」と言われ
「何の匂いがする?」と聞くと
あれだけサンマ、サンマと言っていたのに
「サバの匂いがする」って言われるし(笑)
家に帰れば娘からは「おかえり」の言葉のかわりに
「くさ!」と言われるし…


しばらくサンマは遠慮したい気分です。


スポンサーサイト
2007.10.28 消防署。





消防署見学に行ってきました。
子ども達よりも大人が興奮する消防署。


保育園からは毎年、消防署見学に行っているのですが
その時に担当される消防士さんによって
見学の内容が変わります。
こんなものまで見せてもらって
こんな所まで見せてもらえるなんて!っていう時もあれば
これで終わり?って時もあります。


今年は残念ながら救急車が出動中でした。


P1020450.jpg

2007.10.27 おでかけ。
20071027002049.jpg



コスモス畑に行ってきました。




2007.10.23 結果。
先日の健康診断の結果が送られてきました。


身長、相変わらず低い。
体重、昨年より減った
視力、変わらず
聴力、異常なし
コレステロール やばい でもこれは持病と関係ありで只今治療中。
X線、異常なし
心電図、軽度の異常あり、3ヵ月後に再検診(絶対行かないと思う)
その他モロモロ、異常なし

そして苦しみながら終えた例のバリウム検査の結果は…




 胃下垂




初めて言われた~。
でも日常生活に支障なしとあるので心配はない?みたいです。


20071018224410.jpg

       きょうのできごと   柴崎友香



 何気ない日常の
 何気ないひとコマを切り取っただけ。
 そう、「だけ」 なんだけど
 その空気感がすごくいい。
 私にとって馴染みのある関西が舞台だからだろうか。
 何も事件はおこらないけれど
 そのメンバーの中に自分もいたんじゃないかって
 錯覚してしまいそうな
 そんな本です。

2007.10.18 言い間違え。

保育園でのひとコマ。




その1

ままごとをして遊んでいた3歳児に
エプロンをつけてあげました。
ヒモは蝶々結びで。

それを見た3歳のRちゃんがひと言。


「これ、蝶々娘?」






その2

給食のメニューをみんなに教えてくれていた5歳児。

「今日のメニューは、魚の躾です」


おい、おい、煮付けだよ~(笑)


2007.10.18 「Q&A 」
20071018223521.jpg

       Q&A   恩田陸



私はやっぱり苦手だ。
2007.10.18 「水底の森」
20071018223220.jpg

       水底の森  柴田よしき   
昨日は娘、なぁーの誕生日でした。
めでたく18歳になりましたが
何とも記念に残る一日となりました。


私のこの日の予定は午前中に健康診断があり
午後からは休日出勤分の休みをもらっていたので
仕事は休み。
午後からは娘へのプレゼントを買って
ケーキを買って
夕食のご馳走の食材を買って・・・・と予定を立てておりました。




ところが・・・





健康診断の最後の検査。
バリウムです。
私は意外とバリウムが平気で
ゴクゴクとまではいかないものの
あまり苦労せずに飲む事ができます。


しかし、今回はしんどい。
喉を通らない
う~ん・・・今年はおかしいなぁ~。
気持ち悪いな~と感じつつ飲み終えました。
その後は台の上であっち向いてこっち向いて・・・
そろそろ終わるかな~
あれ?おかしいぞ~。


何と、胃の動きを抑える注射が効きすぎて
十二指腸の方へバリウムが流れず検査できないとの事。
しばらく時間をおけば流れ出すと思うので
次の人が検査をしている間、一旦中止というか休憩。
バリウムの不快感はずっと続いていたので
早く終わって欲しかったのですが我慢、我慢。
しばらく待ってもう一度検査台に上がったのですが
まだダメで、あと20分待つ事に。
やっと20分たったところでやっと再開。
しかし、台がギュイーン、ギュイーンと動き出すと
気持ち悪さがマックスに達し
「すいません・・・、吐きそうです・・・」と嘔吐。
それでも何とか検査を終えました。


やっと健康診断終了。
気持ち悪さの残った体を引きずって会計で支払いを済ませたものの
帰る元気がなく待合いの椅子にぐったりと座っておりました。
しばらくしても治まる気配がなく
再び気持ち悪さがマックスに達し
近くを通りがかった看護師さんに助けを求めまたまた嘔吐。
すぐに救急の処置室のベッドへ運ばれました。


この時に感じたことがあります。
看護師さんに「迎えに来れる方は誰かおられますか?」って聞かれたのですが
私には誰もいないんですよね。
ちょっと寂しかったです。これからもこういう事ってあるだろうな。
そういう時どうしたもんか・・・って考えてしまいました。
娘に来てもらっても自転車ですしね(笑)


しばらく横になっていると少しずつ楽になってきたのですが
一人で家まで帰れるとは思えず
とりあえず娘の学校に電話し
娘を早退させてもらって病院まで来てもらう事にしました。
とりあえず、そばに誰かいれば帰り道で気分が悪くなっても心強いですからね。


私の気分の悪さは水分をも受け付けなくて
点滴をしてもらいました。

娘が病院へつき、点滴が終わり、医師の診察でOKが出て
病院を出られたのは5時を過ぎていました。

気持ち悪さも治まり、医師の「タクシーで帰りなさい」の言葉に反して
自転車で帰ってしまいましたが大丈夫でした(笑)


てなことで
プレゼント買えず、ケーキも買えず、ご馳走もなしの
なぁーの18歳の誕生日でした。

なぁーのひと言。
「帰ってきたら、ケーキがあると思ってたのにな~、
           忘れられへん誕生日になったわ~」


ある意味、いい?誕生日だったかもね・・・。



しかし、これだけでは済まなかったのです。



その夜、なぁー、発熱!




なぁーよ、ごめんよ~、そしてありがとう。
母はあなただけが頼りなのです。
この借りは必ず返すよ。


2007.10.07 終わった~。
昨日、やっと運動会が終わりました。

毎日、練習を頑張ったかいがあり
元々子どもたちの持っている素晴らしさがあり
拍手喝采を浴びて演技をする事ができました。


そばで見守っていた私は
演技の途中で早くも涙腺がゆるみだしたのですが
たくさんの保護者の前で泣いてる場合ではないので
ぐっとこらえました。



その他のかけっこやリレーや玉入れなんかは
準備や片付けや雑用に追われて
走り回っているので残念ながら見る事ができません。

まー、よく走り回った一日でした。
今年最後の日焼けも思いっきりしました。



クラス担任になると
こういう行事の前は過度のストレスと
期待と不安で大変です。
でも、子ども達の立派な姿を見て
全部解消されるんですよね。


みんな、立派でした!





今年は海賊をテーマにした演技をしました。

 
20071007210234.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。