上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、公園へお散歩に行きました。
もう、桜の花はすっかり散ってしまいましたが
今度はたんぽぽや
名前も知らない小さな花などが咲いています。
そしてクローバーも緑がとても綺麗です。


クローバーが満開なら探さないワケにはいきません。


今年も見つけました。
それも一度にこんだけ!

幸せが訪れますように









こんなに見つかったらありがたみも少ない?
スポンサーサイト
2007.04.23 青春の音色。
最近、大好きなCMがあります。

エビスビール「ザ・ホップ」のCMです。
緑色のベンチに座って色々なアーティストが演奏をしているコマーシャル。
今までの分も全部好きなのですが
今回のはグッときますね。しぶいですねー。

演奏者は高田漣さん。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが
あの高田渡さんの息子さんです。
渡さんの音や声や雰囲気も好きでしたが
私は漣さんの演奏、特にあのスチールギターの音が大好きです。

私の青春時代に
スチールギターの音はなかったのですが
ドブロギターの音が氾濫していたので
その似た音色と奏法が懐かしく
青春時代を思い出すのもこのCMが好きな理由です。

あ~、あの頃が懐かしいです


高田漣さんのCMに興味のある方はこちらでどうぞ。



2007.04.22 笑える発言。
5歳の女の子の発した言葉です。



「柳生十兵衛!」





2007.04.15 春に想ふ。
今年も保育園に新任の先生がきました。
ウチの保育園は規模が小さいので
毎年1~2名しか配置されないのですが
今年は辞められた職員も多く
例年になく4人もの新1年生がやってきました。


一人は初日に遅刻ギリギリ?
いや、あれは遅刻でしょう。
裏の職員玄関ではなく、正面の玄関から入ってきて
タイムカード押してギリギリセーフ。
これは本来なら遅刻ですよね。
基本、タイムカードを押すのは仕事が出来る状態になってから。
私たちの場合は着替えて、エプロンを着けてからと言う事になりますから。


別の一人は上靴のかかとをずっと踏んでいるし
トイレ用のスリッパがあるにもかかわらず
上靴のままトイレに入っているし



う~ん、でも全体的に見てみんな頑張ってると思います。
一度注意したら、その後は改めてくれてるようですから。


ただ、ただ頭が痛いのが2年目の先生。
昨年からこの先生には困っています。
何度言っても態度が改善されず
書類の書き方や、締め切りが守られない。
先輩達が熱心に指導するものも身につかないまま
1年目が終わり2年目に突入したのです。
今年は自分一人でやっていかないと誰も確認してくれない立場にいます。

ちょっと不安な私はその先生の書くべき書類を
チラッと確認してみたところ!


何と、1週間分の日誌が全く書かれていない!
基本的に日誌はその日に書かなければいけないけれど
どうしても時間が作れない時は次の日に書く事もあります。
でも1週間前の子ども達の様子を思い出して書くなんて事は
ありえない!
それじゃ日誌の意味がない。
誰も点検しないのをいい事にさぼっている!

こりゃ、毎日提出させるとかの必要性があるかもなー。



1年目とか2年目とかじゃなく
その人がどういう人かってことが大切ですよね。

2007.04.12 お花見。
桜




子ども達と公園へお散歩に行きました。

この後
子ども達は桜の木に登り始めました







2007.04.11 フルパワー。
入園式を終えて
今週から本格的に新しいクラスが始まりました。

3歳児~5歳児までの子ども達の体力は
限界知らず?と言うよりも
あなた達はお昼寝があるからいいよねー。
先生達は眠くても寝ることもできず
あなた達のフルパワーにつきあって
40代の私はクタクタであります

この幼児のクラスを3人で担当しているのですが
早出が一人、遅出が一人、中間が一人です。
私は中間。
だから一日びっちり、子ども達と一緒です。
早出や遅出の若い先生は半日ずつの交代だから
子どもと一緒にいるのは半日。
も~、この年齢で一日フルパワーの子どもと一緒に過ごし
サービス残業で日誌を書いたり
来週の案を書いたりと
本当にクタクタです。
2日でギブアップしそうになりました。

でも、多分、もう少しすればこの生活にも慣れることでしょう。
慣れてくれないと困りますし
運動会などの行事がある時はもっと大変だからね。
頑張れ、私!(笑)

2007.04.08 入園式。
昨日は入園式でした。

私は幼児組の担任。
幼児組と言っても3、4、5歳児の縦割りなので
ひとつのクラスに3歳~5歳までの子ども達がいます。
3歳と5歳の差は大きく
このクラスをひとつのまとまりとして
動かすのは本当に大変です。
特に3歳児は昨日までは乳児組にいたのですから
一人が着いて来られないと見守っているうちに
別の3歳児がどこかへ行ってしまうし
やっとその子が戻ってきたら
今度は別の子が・・・
明日からもきっと悪戦苦闘でしょうね。


入園式の後
保護者の方々の前で新しいクラス担任として挨拶したのですが
どの保護者の方も知った顔。
私が前に立つと
「先生、帰ってきたのね」なんて顔でにんまり笑っておられる。
私は冗談まじりに
「幸か不幸か・・・いや、不幸じゃなく、
    幸せな事に舞い戻ってまいりました」とご挨拶。
保護者の方々とも仲良くやっていきたいものです。



明日からは本格的に保育が始まります。
きっと私は家事のできない日も多くなると思います。

娘よ、ごめんm(__)m

実家でのんびり過ごして帰宅の日。
少し風邪っぽい。
咳も出るし、体もだるい。
多分、微熱があるだろうなと思いつつも
たいして、辛くはなかったので普通に過ごしておりました。


帰宅の日は小さな不運がちりばめられた
充実した一日となりました

まず、予定していた電車の時間に
娘の支度が間に合わず、一本遅らせるハメに・・・。


最寄の駅に着いたら
家までのバスが目の前を発車していきました。

次のバスが来るまで「本屋に行ってくるわ」と
娘は大きな鞄と私をバス停において
本屋に行ってしまいました。
が!また間に合わず
次のバスが目の前を通過・・・。


私は時間が経つごとに熱っぽく辛くなってくる体を抱えて
イライラ・・・、ストレスがたまりまくり
駅前のバス停で40分もの間
ひたすらバスを待ち続けたのであります。


やっとの思いで自宅に帰り検温。
やはり熱があります。


そうです。
もう皆さんもご存知の通り
この熱はインフルのAクンでありました。


卒園式の後の食事会に無理して行き
滅多に一緒に食事ができない先生も来られると
無理して行ったのに
その先生から移されたAクンでありました。



Aクンが帰られたあとは
不運に付き纏われる事はなく無事生活しております。
不運のおかげか
私のボロ自転車は新車(安物ですが)になりました。



明日は入園式です。
4月からは新しいクラスの担任として仕事をしていますが
卒園式後から本格的に始まります。

この先の1年のことを考えると
やはり、心は暗くなるのであります。

でもやる気はありますよ。
からまわりしてますが・・・。


ながーく引っぱった私の不運話に
付き合って下さった皆々様、ありがとうございました

さて、楽しいお食事会を終えた次の日から
我家にはちょっとしたお楽しみがありました。


実は休日出勤の代休や有給を頂き
卒園式後の日曜日から火曜日まで実家に帰る予定でした。
盆も正月も実家に帰っていなかったので
久々に両親に会えるのは何歳になっても嬉しいものです。


料金が安いのと乗り換えなしで実家まで行ける便利さで
いつも高速バスを利用して帰っています。
もう、何回も利用しているし
昨日はネットで時間も確認したし
何の不安もありません(^^)

チケットカウンターに並び、

「〇〇まで大人2枚、お願いします」

「そのバス、廃線になりましたよ」

「へ? 昨日ネットでも確認したんですけど」

「そうですかー」


このチケットセンターのおじさんの接客は毎回無愛想で
毎回気分を悪くするのですが
今回はまじで腹がたちました
「そうですかー」と全くの他人事。
すいませんとか申し訳ないですとかの言葉はまったくなし。
そのおじさんが悪いわけではないけれど
客商売だったらまず、
申し訳ありませんが廃線になりましたって言うべきでしょ!?
と、あとから、あとから、怒りがわいてくる。
でもその時はその腹立たしさよりも

 バスがない

という事実に打ちのめされてしまいました



あわてて実家に電話をかけて
最寄の駅と簡単な行きかたを聞いて
急遽、電車でGO!です。
電車で行くと、2回乗り換えで
混んでたので座る事もできませんでした。


疲れて実家に到着。
実家では何事もなく、のんびりと、だらだらと、ほっこりと過ごしました。


でも私の不運はまだ続くのです。


卒園式の片付けが終わって
そろそろ解散になろうかという頃


「〇〇先生、今日はどうやって行かれます?」

と、後輩のM先生が聞いてきた。

「ん?行くって?どこ?」

「え!?言ってませんでしたっけ?」

「なに!なに?なにー!?」

「今日、この後、みんなで食事に行くって・・・」

「え~!聞いてないよ~!」

「すいません・・・。言ったつもりやったんですけど・・・」



そんな予定があったとは知らなかったので
夕食のことなど何も段取りをしてきていないし
娘にも何も言っていない・・・

と言うコトで泣く泣く一度はお断りしましたが・・・


あまり一緒に食事に行った事がない先生も来ると聞き
あの先生と一緒に食事できるのは今日だけかもしれないと思い
娘に電話を入れて食事会へ参加することを許してもらい(笑)
楽しくお食事してまいりました



でも、この滅多に参加しない先生が曲者だったのです。
それに気がついたのは3日後でありました。



続く。


落ち込んだ気持ちを抱きつつ
暗い夜道を家に向かって
自転車をこいでおりました。

いつもの街灯の少ない道を過ぎ
いつもの交差点
向いにはいつものコンビニ
交差点は赤
ため息とともにブレーキをかけたところ
右側からバン!と音がしたと思ったら
ブレーキがはずれて壊れてしまいました


あー     


私の通勤の足、買い物の足が壊れてしまいましたぁ~。
明日は卒園式。
式服やら何やらと荷物が多いのですが
今年に限って式服や小物はその日の朝に持って行ってたので
それだけが小さな幸いでありました。


もちろん次の日、仕事には歩いて行きました。


卒園式は無事終了したのですが
式の片付けが終わってホットしかけた頃
またもや驚愕の事実が私を襲ったのであります。


続く。


ふっか~っつ!!


やっとAくんが帰って下さいました。
コメントを下さった皆様、ありがとうございました。
この年度末、忙しい年度末、
引継ぎもせず、退職や異動の先生たちとは最後の挨拶もできず
ひたすら寝ておりました。


この2週間弱、たて続けに悪い事ばかりが
身のまわりにおこっています。
思えば始まりは卒園式の前日のことであります。


卒園式の前日は辞令発表の日でありました。
私はここで奈落の底に突き落とされ、はい上がれませんでした。
園長から辞令をいただき「いやです」って言ったのは
史上初だったかも?(笑)

4月からも一時保育をしたいと希望は出していたので
1年ぽっきりで担当が変わることはなかろうと勝手に思っていたのです。
今度はこうしよう、あーしようと予定もたてていたのです。
しかし・・・
その思いはこっぱみじん!
幼児組みの担任に任命されてしまいました・・・。
子ども達はかわいいけれど、ましてや今度の5歳児は
5年前、0歳の時に担任していた子どもたちなので
可愛さはひとしお。
でもね、幼児組のクラスは仕事量が半端じゃないんですよね・・・
体力にも不安を感じます・・・


打ちのめされて、復活できない心のまま
遅くまで残って次の日の卒園式の準備をし
真っ暗な夜道を家に向かっている途中に
次の不運が私を襲ったのであります。



続く。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。