上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.31 あたり!
今年もあとわずかになってきましたね。
年末にかけて少しだけいい事もありました。
出した覚えのあるものからないものまで
懸賞によくあたりました。
それも年末にかけてまとめて。

1万円

以前にもお伝えした1万円が当たったのをきっかけに


スイートポテト

スゥイートポテトのつめあわせ。


UFO

カップ焼きそば。


商品券

2000円の金券。


ホワイトアスパラ

ホワイトアスパラ300本位。


スパゲッティ

スパゲッティ500g×24袋。




この2~3ヶ月の間に当たりました。
こんなの初めてです。

これで宝くじも当たってくれないかな~?


来年もこの運気がより良くつながっていきますように。
そして今年1年、ブログを通してお話ができた
あなたとあなたとあなたとあなた・・・
皆々様どうもありがとうございました。
来年もどうぞ、どうぞよろしくお願いします。


スポンサーサイト
娘が父親から聞いた話。
別れた元ダンナの話。


来年、オーストラリアに行くらしい。
趣味でずっとやっていた楽器の
腕試し?修行?
何なのかは知らないが行くらしい。
それも半年ほど?


仕事はどうしたんやろ?
旅費や滞在費はどうするんやろ?


そんなお金があるなら
養育費を入れて欲しい。

私たちは、母子家庭の援助を受けながら
こんなに、こんなに切り詰めた生活をしているのに
なんで趣味のためにオーストラリアになんか
行けるのだろうか。




何だか情けなくて涙が出てくる


そんなヤツと別れて正解と思えばいいんだろうか。


別れた相手が何をしようと
もう他人なのだから
こんなに気持ちをかき乱されるのは
私が悪いのだろうか。
ただの心の狭さの現われなのだろうか。


確かに私は心の狭い人間である。
オーストラリアに行けるお金があるなら
娘の養育費を払って欲しい。


それも自分の母親の体調が悪いのに
ヘルパーさんにまかせて行くらしい。


別れたダンナの事なんか
ぐちゃ、ぐちゃ言ってんじゃーねーよ、ワタシ!



はぁ・・・

少し前にも登場した1歳の女の子Yちゃん。

そうです、

なすびに向かって「しぇんしぇ」と言った女の子です。




そのYちゃんが
今日、私に向かって言いました。


「だいて」






メリークリスマス


    クリスマスイブの夜
    みなさん、いかがお過ごしですか?
    ウチにはもうサンタさんを信じる子どももいないので
    楽しみはクリスマスケーキだけです



    今年はケーキを作って見ました。
    でも気合は全然入ってないので
    へたっぴーなケーキになってしまいました。

    クリスマスケーキ




    明日の朝は
    枕元に置いてあった
    サンタさんからのプレゼントで
    子ども達の笑顔がたくさん見られる事と
    思います。
    明日の出勤が楽しみです




              サンタと煙突

2006.12.21 しぇんしぇ。
1歳のお誕生日が過ぎて
少しずつ言葉が増えてくる子どもたちとの会話は
本当に楽しいです。

そんなYちゃん、
保育園に通うようになって
「先生」という言葉を覚えた。
発音は「しぇんしぇ」といった感じです。


Yちゃんが自分以外の人を
区別する言葉として覚えたのは

「ママ」「パパ」「じーじ」「ばーば」「しぇんしぇ」


時々保育園で先生を指差して
「Yちゃん、これ誰?」と聞くと
「パパ」
「違うよ~、先生やん」
「しぇんしぇ」

と、何度聞いても先生を「パパ」と言う。
パパじゃないよと言うと「ママ」と言う。


Yちゃんを指差してこれは誰?と聞いても
「パパ」と言う。

Yちゃんは聞かれたら
とりあえず「パパ」と答えるようだ(笑)




しかし、今日は一歩前進した!


Yちゃんを指差し
「これは誰?」と聞くと
「Yちゃん」
「すごい!Yちゃん覚えたね!」


「じゃ、これは誰?」と先生を指差すと
「しぇんしぇ!」
「すご~い!Yちゃん覚えたんや!」



しかし、しばらくして衝撃的な場面に出くわしました。


おままごとのなすびを指差して

「しぇんしぇ!」


   決して私は顔ではありません・・・。

私が保育をしている部屋には簡単なキッチンが隣接されており
お客様が来られた時などは
そこでお茶やコーヒーを用意したり
職員の休憩時間のお茶を入れたりもします。


お客様のお茶を用意する時
一番近くにいるのが「私」という事になります。
でも私は保育中で手を離す事はできないので
その時間に手の空いている先生がお茶を用意しにくるのですが


1年目の先生がお茶を入れに来ると大変です。
近くにいる私に
これでいいのか?あれでいいのか?と
事細かに聞いてきます。
聞いてこない時もそばで見ていると
ヒヤヒヤものです。


日本茶を入れても
「うすいかも?」
「こいかも?」と思い悩み
何度も入れなおしたあげく
「薄いみたい」とお茶ッ葉をスプーンで
ギュ―と押して搾り出している・・・。

コーヒーを出すにしても
お客様に出すようなサイズではないカップにコーヒーを入れている。
  (マグカップでだすようなもの)


家でした事ないから仕方ないよね。
何度も経験して、失敗して覚えていって下さいな。



この1年目の先生が
先日、休憩時間にコーヒーを入れてくれた。
自分の分もふくめ3人分くらい。
「自分のコーヒー味見したらすっごい濃いかったんで
  ○○先生の分にはたっぷりお砂糖入れておきました~」
って私のコーヒーを手渡してくれた。
内心、ゾッとしました。
たっぷり砂糖の入った、濃い~コーヒーを私は飲まなければならないのか・・・
恐る、恐る一口コーヒーを飲んでびっくり
「うす~い!」
もちろん声には出しませんでしたよ。
笑顔でありがとうって飲みましたよ。(半分ほど)


多分、本当に濃かったんだと思います。
そこで彼女はお湯を足したんだと思います。
その量が多かったみたいです・・・。


頑張れ社会人1年生!

有名なふりかけのひとつである

「の○たま」には・・・


































「こしあん」が入っている。


  

  知ってた??

なぁーにアトピーが突然発症し
たくさんの方々からアドバイスをいただきました。

そんな中のひとつで
マーさんに「経皮毒」という本を紹介していただきました。
読んでいるとまたもや
あれやこれやとふりまわされてしまいそうになる私です。

アレルギーというと食べ物や花粉などの類いに注目しがちですが
洗剤にも気をつけていかないといけないなぁーと思いました。
我家も石鹸に変えるか?
などと思案中にこんな情報が入ってきました。
今、気になっているのがこの商品です。


何せ、お高い買い物になるので
効果があるのならすぐにでも欲しいのですが
本当に効果があるのかないのかが
とても不安で、購入する決心がつきません。

これって洗濯物だけでなく
洗濯機までも綺麗になるんですよねー。
確実に効果があるのなら欲しいなぁー。


思案中・・・。


  
2006.12.05 地方紙。
宅配便で送られてきた沖縄土産。
その段ボール箱の中には
隙間を埋めるために新聞紙が詰まっていました。
もちろん沖縄の新聞。



目に付いたのが、こんな広告。




沖縄の新聞





初めて見ました。


軍用地って売買されてるんですね。
知らなかった。


沖縄土産を仕分けしていた時
なぁーが突然発した言葉。

「あっ、琉球ガラス買ってくるの忘れた!」



私は琉球ガラスの青い色が大好きで
お土産にお願いしていたんです。

でもガラスなので
割れても嫌なので無理しなくても良いと言ってありました。




これで解明しました。


父親へのお土産・・・ウン千円

母親へのお土産・・・ウン百円

この違いの説明がつきました。


最後に買って帰るつもりで忘れてしまったようです。
幻の琉球ガラスになってしまいましたが
私の心の中にその青い色は永遠に残る事でしょう・・・  (ホンマカイナ?)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。