上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
娘の高校の修学旅行は沖縄だそうです。
まだ来年の話ですが。

中学の時は屋久島に行きました。
そこでフツーでない体験をして帰ってきました。
まさしく、これぞ、思い出に残る修学旅行になってしまったのです。


屋久島と言えば屋久杉、なかでも縄文杉が有名ですよね。
修学旅行に行く前には
縄文杉コースとそれよりも比較的簡単に行ける他のコースの
どちらかを自分で選び
保護者の了解も得なければいけないというほど
縄文杉コースは想像よりもハードなコースだったようです。

私はもちろん縄文杉コースを勧めましたよ。
屋久島まで行っておいて
縄文杉を見ないなんてそんなもったいない事させられません。
一生に一度の経験だろうし
もう、母なんて体力がないから
行きたくても行けないんだから・・・。
絶対行っておくべき!
縄文杉コースに印鑑、ポン!

なぁーも現代の子どもらしく(?)
しんどい事は嫌い、
めんどくさい、
屋久島なんかよりディズニーランドが良かった~なんて
言ってたので
正直「楽しくなんかなかった」「しんどいだけやった」
って帰ってくるんじゃないかと想像していました。


さてさて、屋久島に無事到着し
翌日雨が降る中、縄文杉を見てきたなぁーから
その夜に電話がかかってきました。


「めっちゃ良かった~
   感動した~、泣きそうなったで!」



感動した事を教えてくれました。
良かった、良かった


私は帰って来るのを楽しみに
おみやげと写真を楽しみにしておりましたが・・・


学校から電話がかかってきました。
「屋久島方面の天候が荒れ
 船が出ず、島から出られない状況ですので 
 もう1泊して、明日帰ってきますので・・・」


ありゃりゃ~。
まっ、これもいい経験ね。


さて次の日
また学校から電話がかかってきて
「すいません、天候が回復せず、どうしても船が出ません・・・」


はい、もう1泊ね・・・。


さぁ~、疲れて今日帰って来るぞ!

「あの・・・大変ご迷惑をおかけいたします。
 まだ天候が回復いたしません・・・」


なぁーは2泊3日の修学旅行を延長し5泊6日して帰ってまいりました。
6日目に帰ってきたのも当初の予定を変更して
ものすごい強行で、電車やバスを駆使して夜中に帰ってきました。
子どもたちも疲れただろうけど
先生たち、本当にご苦労様でした。
一番つらかったのは同行していた校長先生でしょう。
娘さんの結婚式があったのに間に合いませんでした・・・。


疲れて帰ってきたなぁーは

「たのしかったぁ~!」  

「もっと泊まってても良かった~」





今でも屋久島にもう一度行きたいと言っています。

母が楽しみにしていた
縄文杉の写真は、その日が雨だったため
カメラの中にも水滴が入ってしまっていたらしく
かすんだ、ぼやけた写真だけでした

体力さえあれば、母も縄文杉を見に行きたいです。



しかし、母は高校の修学旅行で
これに負けず劣らずの経験をしているのであります。
そのお話は次の機会に・・・。


   ちなみにこの中学校の修学旅行は毎年屋久島だったのですが
   この翌年から屋久島への修学旅行はなくなりました。


スポンサーサイト
疲れて背中が痛いので


一言だけ・・・


なぁーの好物。



それは・・・




炭酸の抜けた炭酸飲料。



変なヤツ・・・



おしまい 

2006.04.25 肉体労働。
早いもので4月も終わりに近づいてきましたね。
私が一時保育を担当し始めて約1ヶ月です。

初めて保育園という場所に来る子どもや
初めてお母さんと別れて過ごす子どもがほとんどで
保育園にいる時間のほとんどを泣いて過ごします。
そんな子どもをほったらかしにする事はできないので
私はずっと抱っこやおんぶをしております。



だっこは両腕と腰で子どもの体重を支え
手首に子どものお尻が乗っかるので
この3ヶ所が酷使されます。
毎日筋肉痛、肩こり、腱鞘炎なりかけ、腰痛を感じながら
楽しくお仕事しております。



立って抱っこしているのに疲れて座ると泣く子もいます。
この子、立って抱っこのままご飯を食べました。
私が座ると大泣きしてご飯も食べないんですよね。
だから立って抱っこのままご飯・・・。
お行儀は悪いけどお許し下され。




泣いて、泣いて、泣いているのに
私が「おんぶひも」を出してくると
泣きながら自分からおんぶひもの中に足を入れ
自分で私の背中に乗っかってくる子もいます。
ずっと泣きながらもこういう行動をするので
泣いている子には悪いけれど
可愛くて笑ってしまいます



しかし、
今日も肩が痛いぞ~
腰が痛いぞ~
一晩寝ても疲れが取れないぞ~(これは歳のせいか・・・)

さ、寝るか!
明日も頑張るぞ~



なぁーに対してすごく怒ったこと、
感情的に怒ったことに対して
皆様には心暖まるコメントをいただいて感謝いたしております。
娘に対してどんなに感情的になっても
「お金」のこと、「父親」のこと、「あなたのために働いている」こと
これらの言葉は絶対に言ってはならないと思っているのですが・・・。

この先もまだまだ
こういう事は繰り返されていくと思いますが
頑張ります。


さて、前回のケンカ。
どのように治まったかと申しますと
これが、また、大人気ないんです

もともと、ケンカをしても
あまり引きずるタイプでない私は
翌朝、あるいは遅くても24時間後くらいには
普通に戻ります。

今回の場合、次の日バイトから帰ってきた娘が
私にコンビニの袋を差し出しました。
その中にはこれが入っていました。



アイス





「ありがとう~



で、ケンカはおしまいです。
娘も「ごめんなさい」の言葉が照れくさくて
かわりに「ピーチ」を差し出したのでしょう・・・
かわいいヤツめ


かく言うわたしも
ロールケーキを買って帰っておりました。




似たもの親子でその日はカロリーオーバーです



2006.04.19 大人気ない。
昨日とてつもなく怒った。
娘、なぁーに対して。


一昨日、無断で早引けして学校から帰ってきたらしい。
そして昨日
ズル休みをした。
母親のふり(?)をして「熱があるので・・・」と
学校には電話をしたらしい。
母親のふりをしたのかどうか定かではないが
私たちの声はよく似ているので
みんな間違える。

なぁーは私より先に家を出る。
私はその20分後くらいに出勤する。
その後、家に帰ってきている。
そこまで姑息なことをしてまで休んでいる。

今日に始まったことではなく
何度も繰り返してきている。
そのたびにバレている。
そのたびに話し合い、約束も交わしている。
今回だってバレるのはわかっていたはず。
そこまでして休むにはそれなりの理由があるはず。


しかし、今回の理由を聞くと
一昨日の早引けは
「何となく」
昨日のズル休みは
「仲良しの友達が休んだから」


私の怒りは頂点に達してしまった。
「何となく」「友達が休んだから」
何という理由だろう。
情けない。
そんな事で社会に出て生きていけるワケがない。

あなたがこんな毎日を過ごすために
必死で働いて高校に行かせているわけじゃない。
それに母子家庭のため
なぁーの学費は全額免除である。
要するに税金で学校に行かせていただいているワケである。
税金を収めている皆様に申し訳ない。

私は怒りにまかせて
怒鳴りちらした。
近くにあった容器のふたを投げつけた。
なぁーには当たらないようにだが・・・。
そのふたが割れてもいいと思い投げつけた。

本当は胸ぐらをつかんで
ビンタをしたいぐらいだった。


何とも大人気ないと思う。
他人を傷つけたり、迷惑をかけるぐらいなら
親を傷付け、迷惑をかけてくれれば良いと思っているが
感情が抑制できなかった。

もっと大きな心を持った親であれば
もしかするとなぁーは
こんな風にならなかったのかもしれない。
この親あっての娘なのかもしれない。


しかし
私の大人気ない行動は今日の朝まで続いてしまった。

「何となく」学校を休むなら
お母さんだって「何となく」母親業をやめてしまうぞと思ってしまった。
これは考えてはならない方向だ。
母親はいつだって母親であって
娘がどんな状態であれ、いつでも無条件で受け入れてやる存在であるはず。

しかし、やってしまった。
今日は休日出勤の代休で休みだったため
お弁当を作ってやるものか・・・
ずっと寝ててやる・・・と思ってしまった。
でも「食」は生きていく上で最低限必要なことなので
お弁当だけは作ってやった。
そして、私はそのまま寝室にこもった。


本当に大人気ない行動である。
どうやったら
心の大きな人間になれるんだろう~



2006.04.16 おみやげ。
中国旅行に行った方に
お土産をいただきました。


日本の会社が中国で作ったもの。



さてこの会社はどこでしょう?

   
     格力高



みなさんわかりましたか?





さてその商品がこちらです!

おみやげ(中国)



グリコのコロン 天津甘栗風味であります

2006.04.13 成分解析。
ちまたで流行っているらしい
成分解析
私もやってみました。



まずみぃーでやってみると

みぃーの66%は元気玉で出来ています
みぃーの13%は白インクで出来ています
みぃーの9%はミスリルで出来ています
みぃーの8%は心の壁で出来ています
みぃーの4%は成功の鍵で出来ています



次にLove!Smile!でやってみると

Love!Smile!の65%は勇気で出来ています
Love!Smile!の19%は陰謀で出来ています
Love!Smile!の6%はお菓子で出来ています
Love!Smile!の6%は心の壁で出来ています
Love!Smile!の4%は言葉で出来ています




最後に本名でやってみると

○○○○の44%は魔法で出来ています
○○○○の39%は野望で出来ています
○○○○の8%は気の迷いで出来ています
○○○○の5%は言葉で出来ています
○○○○の4%はお菓子で出来ています



何かおもしろいですね。
不思議とどれも少しずつ似てますよね。
私はやっぱり魔法使いのようです・・・



でも悲しいことに
娘なぁーの半分は怨念でできているらしい・・・


キリ番をゲットされた
ブラウンシュガーさん
次のブログのネタを決定していただきました!


それでは発表いたします。
ブラウンシュガーさんが選ばれたのは・・・・






3.娘が幼い頃の赤面事件(衣料品売り場にて)




では

それはもう何年前でしょうか?
娘が3、4歳頃の出来事です。
友達の出産祝いにベビー服を買いに行きました。
私があれでもない、これでもないと
ベビー服を選んでいる間
娘はヒマを持て余し、その辺を一人でブラブラ・・・
あっちへ行ったりこっちへ来たりしておりました。
しばらく娘の姿が見えなくなったのですが
私はどうせその辺にいるのだろうと
あまり気にせず買い物を続けておりました。

すると
うなだれた娘が私のところへトボトボとやってきました。
両手を後ろに隠しており
その顔には「どうしよう」が満載でした。
アッ、これは何か悪いことをしたなとすぐにわかりました。

私「どうしたん?」
娘「・・・・・・」
私「怒らへんから言ってみ。どうしたん?」
娘「・・・・・・」


黙ったまま後ろに隠していた両手が前に出てきました。

その手に握られていたものは・・・・!




マネキンの腕でした!



キャァ~


私は慌ててその腕をひったくり
近くにいた店員さんに

「すいません。すいません。
  ウチの子が何か触っていて取れたみたいで
    どこのマネキンかちょっとわからないんですが
      すいません。すいません。すいませ~~~~ん



本当に恥ずかしかったです・・・


そんな娘も高校2年生であります。

知らぬ間に
アクセスカウンターが10000を越えておりました。

おめでたい事です
ありがたい事です


さて、このおめでたいキリ番をGETされたのが
ウォンくんとリーちゃんの素敵なママである
ブラウンシュガーさんです。

おめでとうございま~す 


ブラウンシュガーさんには記念といたしまして
何かを贈呈いたしたく色々と考えた結果
次のものを贈呈いたしたく思います。

  「次のブログねた決定権」



「そんなんいらんわ~」なんて言わず
どうかお受け取り下さいませ。
   そうじゃないと次のブログが書けないよ~


では以下の「ねた」からお選び下さい。

1.仕事中での赤面大失敗!
2.見てしまったかも・・・?
3.娘が幼い頃の赤面事件(衣料品売り場にて)
4.娘が幼い頃の赤面事件(食料品売り場にて)
5.つながった夢

以上のものに興味がそそられない時は
ブラウンシュガーさんがテーマを決めていただいても結構です。



どうかお受け取り下さい


2006.04.06 運命?
一時保育担当と辞令が出た次の日。

図書館に行きました。

私が利用している図書館は
カウンターのすぐ横が新刊のコーナーになっています。

いつも私は最初に新刊コーナーをチェックします。

その日も借りていた本を返却して
新刊コーナーに行くと
目の前にあった本が・・・


「一時保育ハンドブック」


何?これは私に借りろってこと?

すぐ手にとってパラパラ・・・
新刊って、いつ発行されたんだろう?


何?私の誕生日の日に出てるやん!

運命?

もちろん借りて帰りました。

家でパラパラとめくって見ていると
本編の中に名前が色々と出てくるのですが
私と一緒の名前が出てるやん!!!



これは運命と言うのでしょうか?

奇遇というのでしょうか・・・。



ますます、仕事を頑張らねばと思ってしまいました。



   この本、買っておくべきかな・・・。



2006.04.04 嬉しい言葉。
以前受け持っていたクラスの子どもたちは
私がお部屋に来ないのを不思議に感じているようだ。


そんな子どもからの

嬉しい言葉。


「せんせー、なんでお部屋にけーへんの?

  もうすぐご飯の時間やで、はよおいでや!」




思わず「はい」と返事をしてしまいそうでした。





担任は変わったのに
毎朝何らかの”報告”を必ずしに来てくれる子どももいます。



嬉しいものです


2006.04.02 始。
17年度が終わり、18年度が始まりました。
4月1日が土曜日で私は休みだったので
実際には明日からが私の新年度です。

さて、新年度の辞令が卒園式前に出ました。

私は体調のこともあり
今年度はクラスに入ることは無理だろうと思っていましたし
園長ともその話をしていましたので
どういった立場になるのかと
ドキドキしていたのですが・・・。


今年度からは一時保育の担当になりました。

一時は難しいです。
園児の場合、同じメンバーで毎日過ごすので
その子の性格も家庭環境も対応の仕方もわかりますが
一時保育は集団生活に慣れていない子どもが
突然来るわけですから
泣いて、ご飯も食べず、抱っこも嫌がり、午睡もできない
なんて状態で一日を終える場合もあります。
育児に悩んで一時保育を利用される保護者の方も多いので
保護者への対応もとっても大事になってきます。

私にできるだろうかと
本当に不安であります。

許されない失敗だけは犯すまいと
初心を忘れず、謙虚に仕事に取り組みたいと思っています。

まわりの先生たちにも助けてもらいながら
楽しい保育ができるように頑張っていこうと思います。
そしてまた
このブログでかわいい子どもたちの姿をご紹介できればと思っています。


今年度もよろしくお願いします




 <おまけ>
   卒園児たちがプレゼントしてくれた花です

卒園児からの花束

2006.04.01 終。
昨日で平成17年度が修了いたしました。

皆様の予想に反しまして?
自分の予想にも反しまして
タオルがいるほどの涙は流しませんでした。

なぜ、泣かなかったのか?

それは私が卑怯だったからです。

昨日で最後になる保護者の方々には
きちんと挨拶をしなければならないのですが
他の職員が挨拶をし
長々と別れを惜しんでいる所の
最後の方にチョコット参加して
なるべく多くを語り合わないようにしました。
多くを語ると泣いてしまうので
さりげなく、最後の挨拶を交わしました。

なぜかお父さんのお迎えが多くて
お父さんたちはあっさりしてるので
子どもはもっとあっさりしているので
涙をこらえて笑顔でさよならができました。


そんな一日も終わりに近づき
泣かずにすんで、一人、心の中でホッとしていたのですが


今度は職員との別れです。
3人の先生が異動。
1人の先生が退職です。
退職する先生とは一番仲が良く大好きな人だったので
正直ショックなのです。
でも、それは心の中に隠して
笑顔で冗談のひとつでも言って
帰ろうと思ったのですが・・・



そこで私の緊張も我慢も仮面の顔も崩れてしまいました。
一粒涙がこぼれると
あとは気力では止めることができませんね。


また例年通り
3月31日は涙で終えました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。