上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数日前、申請していた児童扶養手当の
金額決定の通知が送られてきました。


私には職があり、少しばかりの収入があるので
全額が無理なのはわかってたし、覚悟もしておりました。


しかし、世間は厳しいですね。
決定した金額は予想してたよりずっと少ない・・・。


自分で離婚しといて
金がないからお金を下さいって
考えが甘いんじゃない?って
お怒りの方もいらっしゃると思います。


私の収入と手当てとで
これからの生活をやりくりしていくのは
正直言って、大変、厳しいです。
このブログが突然、消えてしまったら
きっと、生活が破綻したんだなぁーって思って下さい。


母子家庭というだけで
世間の目は冷たく、厳しくなります。
そうでない人も確かにいて
私を支えてくれてますが
この1ヶ月ほどで人の色んな面が見えて
精神的に浮き沈みいたしました。


数年前に母子家庭になった友人は
子どもの事で悩んでいて
「母子家庭やからかなぁー」ってこぼしていました。
母子家庭だから子どもに問題が起こる
なんてことは絶対にない!っ
そう友人に言った次の日・・・



娘、なぁーがヒトコト申しました。





「高校を辞めたい」と・・・




数時間話し合ったが
その日はそのままケンカのような形で終わってしまい
翌日も会話のないままでした。

離婚が原因か?
育て方が悪かったのか?
高校を中退しても立派に生きておられる方も
たくさんいるが
自分の娘にそれを勧める勇気は
親の私にはない。
目の前が真っ暗になりました。


しかし、翌日の夜になってから
「色々考えた、
  嫌な気持ちは変わらへんけど高校は行く」と
決心してくれました。
ホッといたしました。


なぁーよ、まだ1年も学校に行ってないんだから
結果を出すのは早いよ。
せこいことを言うと
修学旅行のお金だって、もう全額払ってるんだよ。
季節が変われば何かが変わるコトもある。
ガマンする精神力も育てておくれ。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。